お知らせ

Information

東京工科大學 HOME> お知らせ> 2020年のお知らせ >CMCセンターで研究を行っている「セラミックス複合材料(CMC)の信頼性保証技術開発」がNEDOのクリーンエネルギー分野における革新的技術の國際共同研究開発事業に採択

CMCセンターで研究を行っている「セラミックス複合材料(CMC)の信頼性保証技術開発」がNEDOのクリーンエネルギー分野における革新的技術の國際共同研究開発事業に採択

2020年12月24日掲出

 CMCセンターで研究を行っている「セラミックス複合材料(CMC)の信頼性保証技術開発 Reliability Assessment Methodology for Advanced Ceramic Matrix Composites(CMCs)」が國立研究開発法人新エネルギー?産業技術総合開発機構(NEDO)のクリーンエネルギー分野における革新的技術の國際共同研究開発事業に採択されました。
 本研究開発では、セラミックス複合材料(CMC)の最大の特徴である損傷許容性を活かして使用するための信頼性保証の新手法を日本主導で開発します。
 東京工科大學は株式會社超高溫材料研究開発センター(JUTEM)および一般社団法人日本ファインセラミックス協會(JFCA)とともに英國バーミンガム大學を中核機関とするヨーロッパ諸國內の大學、研究所、企業等の主要研究開発機関、アメリカ合衆國のカリフォルニア大學ロスアンゼルス校(UCLA)を中核とするアメリカ合衆國內の主要研究機関との國際共同研究によりCMCセンターで行なっている信頼性保証手法に関する研究成果を國際的に認知される方法へと発展させ、世界標準化を目指します。

■クリーンエネルギー分野における革新的技術の國際共同研究開発事業について
https://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP_100173.html

■セラミックス複合材料センターWEB
http://www.newagehillbilly.com/karl/cmc/