お知らせ

Information

東京工科大學 HOME> お知らせ> 2021年のお知らせ >本學學生が制作した「サンクスナース」プロジェクトシンボルマークが採用されました

本學學生が制作した「サンクスナース」プロジェクトシンボルマークが採用されました

2021年2月15日掲出

 新型コロナウイルス感染癥への対応をはじめ、醫療の最前線で活躍する看護師の皆さまへ感謝の気持ちを伝える活動などを展開する「サンクスナース」プロジェクト(1993年より活動)の新たなシンボルマーク制作に、本學學生が取り組みました。
 本件は、一つのキャンパスに醫療保健學部とデザイン學部を擁する本學ならではの取り組みであり、最終的に學生から全38件の提案がなされました。その中から、本學大學院デザイン研究科修士課程2年の吉野佑香さんが制作したシンボルマークが採用となり、當プロジェクトの今後の活動に活用されることとなりました。
 このシンボルマークのコンセプトは『ありがとうで咲かす笑顔』。普段は看護師さんが私たちの笑顔を支えてくれていますが、看護師さんにも笑顔を屆けたいという想いを込め、“花束を受け取った笑顔”をモチーフに制作されています。溫かいピンクとブルーを使用し、手書きのストロークを殘すことで、人に寄り添う優しさを表現したマークとなっています。


サンクスナースプロジェクトシンボルマーク

「サンクスナース」プロジェクトシンボルマーク




■「サンクスナース」プロジェクトWEB:
https://www.thanksnurse.jp/

■大學院デザイン研究科デザイン専攻WEB:
http://www.newagehillbilly.com/grad/design/index.html