プレスリリース

Press Releases

東京工科大學 HOME> プレスリリース> 2020年のプレスリリース> 第3回「CMC(セラミックス複合材料)シンポジウム」開催のご案內

第3回「CMC(セラミックス複合材料)シンポジウム」開催のご案內

2020年11月17日掲出

第2回シンポジウム(2019年12月)の様子
     第2回シンポジウム(2019年12月)の様子

 東京工科大學(東京都八王子市、學長:大山恭弘)では、航空機エンジンなどの次世代材料「セラミックス複合材料(CMC)」の実?化に向けた研究開発の最新動向を紹介する、第3回「CMCシンポジウム」を「高機能セラミックス展」(幕張メッセ)にて開催いたします。

 第3回目となる今回は、本學が2018年に開設した國內初の産官學連攜による先端研究拠點「CMCセンター」における実利用に向けた信頼性評価の國際共同研究プログラムの紹介をはじめ、新エネルギー?産業技術総合開発機構(NEDO)のCMC開発の取り組み、日本航空機エンジン協會による民間航空機用エンジンの開発の最新動向の紹介、ロールスロイス社 マテリアルスペシャリストのステファン?ハリス博士によるCMC技術の開発や実?化に関するオンライン講演などを予定しています。
 

【実施概要】


日  時 2020年12月2日(水)
10:30?12:30
會  場 幕張メッセ「高機能セラミックス展」會場內
特別セミナー會場
※JR海浜幕張駅(東京駅から約30分)から徒歩約5分
內  容 1)CMCの信頼性評価國際共同研究プログラムの紹介
東京工科大學 片柳研究所所長?CMCセンター長 香川豊
2)オンライン講演「CMC技術実用化への挑戦」
※米國カリフォルニア州より
ロールスロイス社 マテリアルスペシャリスト ステファン?ハリス博?(Dr. Stephen Harris)
3)講演「民間航空機用エンジンの開発動向?過去?現在?未來?」
一般財団法人日本航空機エンジン協會 技術開発部長 陶山修二氏
4)講演「NEDOにおけるCMC開発の取り組み」
國立研究開発法人新エネルギー?産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター 松下智子氏
5)CMC研究?開発における最新のトピックス
參加費 無料
申 込 高機能セラミックス展 セミナー申込フォーム(下記)より受け付けます
※定員に達し次第終了とさせていただきます。
https://biz.q-pass.jp/f/2863/mw_seminar_apply_tokyo/seminar_register#seminar19651

※ご參加にあたりましては、政府?自治體および同展示會のガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染癥対策へのご協力をお願いしております。